スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | top

自己満足が幸福の鍵

勉強は本来、「自分で自分を褒めるため」にある。
それがいつからか競争社会の物差しに使われるようになった。
「己を磨く」という根底は繋がっているが、
何を目的に行うかは人それぞれである。

ただ、最近自分は頓に感じていることがある。
それは「人から認められたいなら先ず自分を認めよう」の一点である。
自分の現状に対して自分で納得がいかなければ、
他人がそれを認めるということは到底不可能である。
このメカニズムを巧みに取り入れたのが「自己啓発」である。

今自分は何を求め、それを達成するためには何をすべきか、
常日頃から考えて行動していかなければならない。
某学友が論文で低評価を貰った「芸術は自慰行為」という言葉。
その言葉の真意は果てしなく深い。

あらやだ、お下品ですわ(`・ω・´)



前説が長くなったが、日商簿記1級の勉強を始めようと思う。
6月の試験には間に合わないので11月の試験に合わせる。
もちろん就職活動はそのまま続けていく。

「転職するため」に日商簿記2級の勉強を進めていたが、
それとは別に純粋に簿記に対する興味が沸いた。
学生時代にこういった「熱意」があれば、
もう少し違う現在があったとその倦怠癖を反省している。

そうだよね、ネットゲームが悪いんだよね(ヽ'ω`)



IKZO vs HOTEI vs RIP SLYME 【修正版】‐ニコニコ動画(SP1)
スポンサーサイト

2008年04月27日 | 日記 | comment 2件 | trackback 0件 | top

コメント

今度は

1級かよ。
2・3同時も結構な荒業なのにようやるな。
俺は恐らくダメだったエンベデッドを来年も受けなきゃなぁ。
その前に秋にネットワークでも受けるか。

資格はなんかいいよな。
勉強するせいもあるだろうがなんか満足感がある。
実際に役立てるのはまた難しいが。

2008年04月28日 / みさく #-URL【編集

ダメだと言いつつも受かってしまいそうなのが恐ろしいところ。
ただ、エンベデッドは難易度S級だから一筋縄では行かないだろう。
500時間勉強の必要な日商簿記1級でさえ難易度A級どすえ。

資格を取るための勉強は日々の積み重ねが必要とされるから、
それが合否によって評価されるとすこぶる満足する。
活用はまた別の話になるだろうが、
少なくとも勉強することで視野が広がる。
知識欲があるうちに色々やると楽しいぜお。

2008年04月28日 / うがぁ #-URL【編集

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。