スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | top

日商簿記模擬試験 八

----------------------------
日商簿記3級 第108回実施問題
実施日:2008.02.15
制限時間:120min
----------------------------
第1問[20/20]0:00-0:08(08min)
第2問[10/10]0:08-0:22(14min)
第3問[30/30]0:26-1:08(42min)
第4問[10/10]0:22-0:26(04min)
第5問[30/30]1:08-1:52(44min)
----------------------------
合計[100/100]0:00-1:52(112min)
----------------------------

【コメント】
3級は例外の問題が出ない限りは迷う箇所がない。



----------------------------
日商簿記2級 第108回実施問題
実施日:2008.02.15
制限時間:120min
----------------------------
第1問[16/20]0:00-0:25(25min){*}
第2問[20/20]0:25-0:56(31min)
第3問[14/20]1:26-2:05(39min){****}
第4問[16/20]0:56-1:04(08min){**}
第5問[16/20]1:04-1:26(22min){**}
----------------------------
合計[082/100]0:00-2:05(125min)
----------------------------

【復習事項】
●第1問:未決算勘定
未決算勘定の金額が保険契約金額の上限を上回った場合は、
差額を火災損失勘定で処理する。
[建物]
借方:建物減価償却累計額、減価償却費
貸方:建物

[商品]
貸方:仕入

●第1問:繰越利益剰余金の借方残高の補填
全部を補填する必要は無い。
次期繰越勘定が選択肢に仕訳一覧にない場合は、補填分のみ処理する。

●第3問:繰越利益剰余金の前期繰越
前期繰越=繰越利益剰余金(試算表)+利益準備金+未払配当金+別途積立金

●第4問:製造間接費配賦差異
基準操業度:予定直接作業時間(年間)/12ヶ月=( )時間
月次予算額:製造部門費(年間)/12ヶ月=( )円
予算配賦率:月次予算額/基準操業度=@( )円

予算差異:月次予算額-実際発生額=( )円
操業度差異:予定配賦率*(実際操業度-基準操業度)=( )円

製造間接費差異:予算差異+操業度差異=( )円

●第5問:正常操業圏内の最大の売上高、最小の売上高
最大の売上高:販売単価*最大の生産・販売量
最小の売上高:販売単価*最小の生産・販売量

【コメント】
標準原価計算における原価差異の求め方は公式があるからすぐにわかるが、
予算配賦における製造間接費配賦差異の求め方は頭を捻らないと出てこない。
簿記2級は1問、例外の問題が含まれているケースが多いので、
その部分を後回しにするか途中で切り上げるか検討する必要がある。
スポンサーサイト

2008年02月15日 | 簿記 | comment 0件 | trackback 0件 | top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。