スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | top

日商簿記模擬試験 五

----------------------------
日商簿記3級 第111回実施問題
実施日:2008.02.10
制限時間:120min
----------------------------
第1問[16/20]0:00-0:09(09min){*}
第2問[06/10]0:09-0:31(06min){**}
第3問[30/30]0:22-1:25(63min)
第4問[10/10]0:15-0:22(07min)
第5問[30/30]1:25-2:00(35min)
----------------------------
合計[092/100]0:00-2:00(120min)
----------------------------

【復習事項】
●第1問:期中の未記入(現金実査あり)
現金勘定ではなく、現金過不足勘定で処理する。
○○費用( )現金過不足( )
現金過不足( )△△収益( )

●第2問:帳簿組織
取引→(仕訳)→「仕訳帳」→(転記)→「総勘定元帳」
                →(記入)→『補助元帳』
   →(記入)→『補助記入帳』
※「」:主要簿、『』:補助簿

●第2問:資金の借入れのために約束手形を振り出した場合
借入金勘定ではなく、手形借入金勘定で処理する。
現金( )手形借入金( )
※約束手形=支払手形、受取手形、手形借入金、手形貸付金

【コメント】
第3問の問題量の多さは異常過ぎる。
仕訳するだけで30分以上時間を費やし、
そこから更に合計残高試算表を作成する。
精算表の作成より試算表の作成に時間をかける男の人って(ヽ'ω`)



----------------------------
日商簿記2級 第111回実施問題
実施日:2008.02.10
制限時間:120min
----------------------------
第1問[16/20]0:00-0:19(19min){*}
第2問[20/20]0:19-1:12(53min)
第3問[20/20]1:33-1:57(24min)
第4問[20/20]1:12-1:20(08min)
第5問[16/20]1:20-1:33(13min){*}
----------------------------
合計[096/100]0:00-1:57(117min)
実際[①→②→④→⑤→③]
推奨[①→④→⑤→③→②]
難関[②]
「商業簿記」
計算力C、読解力A、問題量S、難易度A
「工業簿記」
計算力A、読解力B、問題量C、難易度B
----------------------------

【復習事項】
●第1問:固定資産の除却(直接法)
取得原価-減価償却累計額=帳簿価額

減価償却累計額
  ↓
(減価償却費*経過年数)
  ↓
{(取得原価-残存価額)/耐用年数}*経過年数
  ↓
(取得原価-残存価額)*(経過年数/耐用年数)
  ↓
取得原価*(1-残存価額率)*(経過年数/耐用年数)

※直接法では「取得原価」が不明な場合が多い。

●第5問:費用の借方差異
全額を原価差異として当期の売上原価に賦課する。

売上原価=期首製品棚卸高+当期製品製造原価-期末製品棚卸高+原価差異
※原価差異=借方差異の場合
加算(+):売上原価に足す。
※原価差異=貸方差異の場合
減算(-):売上原価から引く。

【コメント】
源泉徴収書を取りにバイト先まで行ったら、
人手が足りないために、まさかのお手伝い敢行。
そんなフラフラの状態にも係わらず、それなりの結果を出せた。
今後の課題としては、長丁場になりそうな問題を後回しにする、
「先見の明」を養うことが重要である。
問題2/5で時間3/5を費やすのは、どう考えてもカイジ(賭博)の心境だ。
スポンサーサイト

2008年02月10日 | 簿記 | comment 0件 | trackback 0件 | top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。