スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | top

出ない杭は打たれもしない

某鉄道会社の1次選考、見事にアウトッ(ヾノ・∀・`)ムリムリ

SPI試験は「こんなのでいいのか?」と思えるほど楽勝だったが、
どうやら提出したエントリーシートの出来(特に志望動機欄)が悪いらしい。

一次選考会へ向かう途中に立ち寄った本屋で、
最新の就職対策本をチェックした際に、0手投了の予感はしていた。
それならば提出する前に綿密な対策を講じろ、と言いたい所なのだが、
生憎、直前にならないと行動しない「特異体質」のせいで敢え無く死滅。
頑張って背伸びをしなければ(杭を出さなければ)、
見向きもされない(打たれない)のが現状である。

よって、自分という商品を(よりよく)魅せるために、
エントリーシート対策本、面接対策本を急遽購入してきた。
さあ、学生時代に履歴書の志望動機欄を、
細かい文字でびっちり埋めた熱意よ、甦れ( ・`ω・´)



「先人の知恵」というわけではないが、
某社が一体どのような人材を募集していたのかというと、
「女性」「一般事務職」「若い」の3本柱をご所望でした。
自分を含め、男性も数名居たが、何とも形容しがたい面子だった。
会社説明会の段階で、人事が「空気嫁」と生暖かい視線を送っていた。
「なんなら今から実演してみせましょうか?」と、
質疑応答の際にアピールしなかったことが悔やまれる。

それから久しぶりに某大学の最寄り駅を覗いてきたけれど、
同じ形状(色、形、大きさ)の住宅が横一列に10軒並んでいるなど、
人口増加を目的とした無作為な「シムシティ」の景観がそこにあった。
開拓地の割りに、急造で適当な建築を推し進めてしまった、
そんな「先見の明」に欠ける街づくりに絶望した。
スポンサーサイト

2008年01月22日 | 日記 | comment 0件 | trackback 0件 | top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。