スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | top

定型業務の成れの果て

○○様

この度は弊社にご応募いただきありがとうございました。

さて、お送りいただいた貴殿の情報をもとに、
社内で慎重に検討しましたが、
誠に残念ながら貴意に添えない結果となりました。

何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

末筆になりますが、△△様の今後のご活躍をお祈り申し上げます。



早速お祈りをゲットしました、ひゃっほい。
募集要項(簿記3級)を満たしていなかったので当然といえば当然だが、
その道を目指そうと発起しただけに出鼻を挫かれた感が否めない。
ただ、資格の勉強については、一度熱が入ったこともあり、
来たる日商簿記試験において「簿記2・3級」の取得を目指す考えである。

しかし、このお祈りの定型メール、よく見ると何やらおかしい箇所が。
宛先が「○○様」なのに、お祈り先が「△△様」になっている。

  |l、{   j} /,,ィ//|
  i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ 
  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ | 
  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ
  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.
   ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ.
  /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ

文章の使い回しからだろうか、他の応募者の氏名が混入してしまっている。
個人情報を取り扱う上で多分に問題が含まれるが、
自分はそんなことよりも……前途をお祈りして戴きたかった(; ・`д・´)
スポンサーサイト

2007年12月21日 | 日記 | comment 0件 | trackback 0件 | top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。