スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | top

需要と供給の不一致

「ニコニコ動画」1人あたりの平均利用時間、Yahoo! JAPANやmixiを上回る

【1人あたりの平均利用時間】
[ニコニコ動画]
3時間14分11秒

[YouTube]
1時間25秒

[Yahoo! JAPAN]
3時間5分

[mixi]
2時間52分


同業界から散々問題視されていたニコニコ動画が、
蓋を開けてみたらコンテンツ人気NO.1の座に君臨していることが分かった。

「ニコニコ動画」は暇つぶしには最適で、
懐かしい昔の動画などを引っ張ってきては他の人間のコメントをみて、
自分の抱いた感想とどんな相違点があるか比較する楽しみなどがある。
しかし、コンテンツの中身が充実しているかというと疑問が残る。
なぜなら、コンテンツのUPは利用者自らが行わなければならないからだ。
企業はその場所を提供するだけなので、
コンテンツの中身が面白いかどうかは利用者のさじ加減に任せられる。
結果、人数が増えた分だけ中身のないカラッポなコンテンツで溢れている。

それ以上に気がかりなのは「mixi」の平均利用時間。
これは自分が掲載する記事を書く時間が含まれての時間なのだろうか?
もしそれが含まれていないのだとすると、
約3時間も記事をチェックしている人はある種情熱の持ち主と言える。
リンクの多い人でも巡回は30分(10分*3)もあれば十分ではないだろうか。

今回の記事で取り上げられてはいないが、
「2ch」をコンテンツとして含めるのであれば、
日本で一番利用時間が長いのはここになる。
自分はPCを立ち上げている間、暇な時に「2ch」を閲覧しているので、
ある意味PC稼働時間=「2ch」閲覧時間になっている。
どうみても引き篭もりです、本当n(∩゜д゜)アーアー聞こえない

スポンサーサイト

2007年09月21日 | 日記 | comment 0件 | trackback 0件 | top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。