スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | top

新VAIOは硝子工芸品

TechEBlog » Sony VAIO Zoom Concept Boasts Holographic Screen

新VAIOは液晶の裏に当たる部分が硝子で出来ている。
硝子と硝子の間に液晶を差し込み、
そこへ電気信号を送ると曇る硝子はすでに実用化されている。
これはその技術を応用したものだと推測される。
実現すれば透過画面の格好いいVAIOが誕生することになるが、
SONY製品なので耐久力はかなりお察しください(´・ω・`)ショボーン

液晶関連でドット抜けに関する追加情報。
自分のVAIOのドット抜けが拡大しているように感じる。
それまで気がつかなった白点が、
周囲ににじみ出ているように感じる。
どうみても気のせいですかね、本当よくわかりません(; ・`д・´)

NEC 8番街

ちなみに白点はRGBの3つ全てが死亡で起こるものらしい。
その割には黒以外の色を発色するなど不思議な現象も内包している。

スポンサーサイト

2007年09月19日 | 日記 | comment 0件 | trackback 0件 | top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ見せる

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。