スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | top

MHP3村★6終焉を喰らう者

村★6終焉を喰らう者は上位相当のクエストだが、村装備(下位装備)でも攻略できる。
敵の攻撃力が高く、下手をすると1~2撃で昇天してしまうので、立ち回りはあくまで回避重視。
MHのお家芸であるチャレンジクエストなので、腕に自信があるなら村装備で挑戦してみよう。



【装備】
王剣斧ライデン・ブースト [1] 耐震玉
頭装備:ラングロキャップ [1] 回避玉
胴装備:ウルクメイル [1] 観察玉
腕装備:ブナハアーム [2] 観察玉、観察玉
腰装備:ラングロフォールド [1] 観察玉
足装備:ウルクグリーヴ [1] 観察玉
お守り:耐震+7

回避性能+2、耐震、捕獲の見極め

【道具】
調合書①入門編
調合書②初級編
調合書③中級編
調合書④上級編
回復薬グレート×10
活力剤×10
強走薬グレート×5
鬼人薬グレート×3

眠り生肉×10
素材玉×30
ペイントボール×99
けむり玉×10
捕獲用麻酔玉×8
ネット×2
トラップツール×2
シビレ罠×1

爆薬×10
大タル×10
砥石×20
ツタの葉×10
ドキドキノコ×10
カクサンデメキン×10
光蟲×10
ケルビの角×10



【イビルジョー】15~20分
初動で「携帯シビレ罠」を入手する。
出なければリタイア、出るまでリトライ。
適宜「眠り生肉」を置いて睡眠爆殺(計2回)と疲労防止を狙う。
基本は剣モードで脚部を横切り、隙あらば腹部を縦切り。
白点滅したら「携帯シビレ罠」を設置してイビルジョーを捕獲する。

【ナルガクルガ】10~15分
落下地点に「大タル爆弾G」を2個セット、その脇に「落とし穴」を設置する。
影が見えたら「けむり玉」を使い、「ペイントボール」で起爆する。
即座に怒り状態になるので「落とし穴」へ誘い込み、「大タル爆弾G」を2個セット、起爆。
再度「けむり玉」を使い、「落とし穴」の効果時間終了までひたすら顔部を攻撃する。
その後は適宜「けむり玉」を使いつつ、1対1になるよう心がける。
調合分を含めた「けむり玉」のストックがなくなる頃にはだいぶ弱っている。
白点滅したら「シビレ罠」を設置してナルガクルガを捕獲する。

【ティガレックス】10~15分
通常の狩猟クエストと同じく振り向きに抜刀攻撃を合わせて体力を削る。
白点滅したら「落とし穴」を設置してティガレックスを捕獲する。



【大タル爆弾Gの使用状況】(状態異常型オトモアイルー有り)
イビルジョー:睡眠「大タル爆弾G」2個→睡眠「大タル爆弾G」2個
ナルガクルガ:通常「大タル爆弾G」2個→通常「大タル爆弾G」2個(→睡眠「大タル爆弾G」1個)
ティガレックス:(睡眠「大タル爆弾G」1個)

スポンサーサイト

2011年07月29日 | 遊戯 | comment 0件 | trackback 0件 | top

MHP3村★2ジンオウガ乱入

村☆2「ざわめく森」で初回に乱入してくるジンオウガ。
どうやら尻尾切断の剥ぎ取り、部位破壊報酬、捕獲報酬が固定されているようだ。
試行回数が2回なので確証はないが以下のようになった。

雷狼竜の帯電毛*4
雷狼竜の甲殻*2
雷狼竜の甲殻*1(尻尾切断の剥ぎ取り)

この時点では強敵のジンオウガだが切れ味緑の武器があれば狩猟可能である。
自分はスラッシュアックス使いなのでグリムキャットを作って突撃した。
攻撃力が低いので手数勝負となるが頭(角)、前足(爪)、尻尾の部位破壊も可能だった。

なお、攻略後の村長の黄色の吹き出しの内容は全く変わらないので無理して倒す必要はない。

2011年06月29日 | 遊戯 | comment 0件 | trackback 0件 | top

MHP3オトモと状態異常

【睡眠】
初撃3.0倍ダメージを生かした強撃手段(睡眠爆殺)が有効。
大剣(溜め3)、ガンランス(竜撃砲)と相性がよい。

【麻痺】
麻痺中はダメージ倍率が1.1倍になるので乱舞系攻撃を生かした部位破壊が有効。
打撃武器(スタン)と相性がよくないが蓄積値を計算すれば長時間の拘束も可能。

【毒】
定期的にダメージを与える事が結果的に体力ゲージの引き下げに繋がる。

オトモの状態異常攻撃と組み合わせる場合、上記の要素から導き出すと、
睡眠:ガード性能(強撃手段) → 主人愛
麻痺:状態異常のなりやすさ → 勇敢
毒:緩急のない場持ちのよさ → ねばり上手



【主人愛】
○ハンター被弾(ガード)時怒り状態になる → 怒り状態をコントロールできる
△立ち位置がハンターの後ろ → 2匹揃えるとR-TYPEのビット状態
△白潜りの発動条件がやや厳しい → 上位では勇敢と同じく赤潜りの多発
×大型モンスター激怒時パニック状態になる → 怒り状態ならパニック状態にならない

【勇敢】
○決してパニック状態にならない → 状況に左右されないので自由に動ける
○立ち位置が大型モンスターの真横 → 適度なタゲ分散
△大型モンスター激怒時怒り状態になる → 危険な時に万歳突撃、勇敢というより無謀
×白潜りの発動条件が厳しい → 赤潜りの多発("高速回復の術"必須)

【ねばり上手】
○!発動時のHP回復速度が早い → 囮役として最適("高速回復の術"不要)
○立ち位置が大型モンスターの真横 → 適度なタゲ分散
○白潜りの発動条件が易しい → 場持ちが格段によい
×ハンター被弾(ガード)時パニック状態になる → 剣士と相性が悪い

怒り状態をメリットと見るかデメリットと見るかで所感(有用度)が異なる。



主人愛を運用する基本方針としてガードによる怒り状態のコントロールがある。
大型モンスターの通常時・疲労時はオトモを怒らせ、激怒時はオトモを怒らせない。
こうする事で定期的なHP回復手段の確保とパニック状態の抑制を図る。

[大型モンスター通常時・疲労時]
ガードでオトモを怒らせ、パニック防止措置を取る。
※オトモは怒り状態ならパニック状態に陥らない。また救護行動は怒り状態でも行ってくれる。

[大型モンスター激怒時]
立ち位置がハンターの横から斜め後ろになるので上手く誘導して対処する。
場合によってはオトモを白潜りさせるかガードで怒り状態にしてHPを全回復させる。



オトモの怒り状態の動きは勇敢がベースとなっている。
主人愛で怒り状態になると勇敢の様に大型モンスターの真横に陣取る。
怒り状態ではブーメランの飛距離が1.5倍近くになるので、
手数の多さと当てやすさから言えば怒り状態は非常に優秀である。

2011年06月26日 | 遊戯 | comment 0件 | trackback 0件 | top

MHP3オトモアイルー考察

【剣士】状態異常(睡眠)→部位破壊重視
・主人愛 ※ブーメランのみ/大型一筋/防御重視
貫通ブーメランの術     
状態異常攻撃【睡眠】    ●●●
状態異常攻撃強化の術   ●●

怒り発動条件がハンターの被弾(ガード)なので剣士と相性がよい。
大型モンスター怒り時にパニックするデメリットがある。
勇敢と比べて怒りによる突撃死が少ない。

【銃士】状態異常(毒)→討伐速度重視
・ねばり強い ※ブーメランのみ/大型一筋/防御重視
貫通ブーメランの術     
状態異常攻撃【毒】      ●●●
状態異常攻撃強化の術   ●●

パニック発動条件がハンターの被弾(ガード)なので銃士と相性がよい。
囮性能が高いので場に居るだけで安定する。
勇敢と比べて復帰速度(!発動に限る)が早い。

【爆弾】肉質無視の固定ダメージ
・勇敢 ※爆弾のみ/大型一筋/防御重視
爆弾強化の術         ●●●
高速回復の術         ●●
会心攻撃強化の術     

会心攻撃強化の術の代わりに大砲・バリスタ強化術をつければジエン・モーラン討伐が楽になる。
高速回復の術の代わりに風圧無効の術をつければリオレウス討伐が楽になる。
攻略サイトによっては大タル爆弾の術が記載されているがDPSは小タル爆弾のが上。

【支援】笛
・平和主義 ※攻撃しない/大型一筋/防御重視
鬼人笛の術/硬化笛の術 .●●
回復笛の術          ●●
オトモ同士の山彦笛術   .
採取封印の術        

囮の概念(攻撃手段)がないのでタゲ分散には向かない。
採取封印の術をつけないと連続採取に走り出すので注意が必要。
副次効果として神お守り発掘のオトモに最適である。

【採取】炭鉱夫
・平和主義 ※攻撃しない/大型一筋/防御重視
高速回復の術         ●●
起き上がりこぼし術     .●●
サボリなしの術        
高速採取の術        

炭鉱夫(主任)の側でせっせと働く可愛いヤツ。
神お守りが欲しければ単独または採取封印の術が必要。

【派遣】ニャンタークエスト
・勇敢 ※ブーメランのみ or 爆弾とブーメラン/大型一筋/防御重視
貫通ブーメランの術     
状態異常攻撃【睡眠】    ●●●
オトモ同士のきずな術   ..●●

貫通ブーメランの術     
千里眼の術          ●●
オトモ同士の注意術     .
オトモ同士のきずな術   ..●●

鬼人笛の術          ●●
爆弾強化の術         ●●●
オトモ同士の罠連携術   .

硬化笛の術          ●●
シビレ罠の術         ●●●
オトモ同士の山彦笛術   .

参考例の一つに過ぎないので適宜調整が必要。
派遣クエストに応じて属性武器を変更するとよい。



オトモアイルーは基本的に同種2匹を1セットで運用した方がよい。
片落ち状態でももう片方が生存していれば最低限の仕事はしてくれる。
別種の組み合わせは型にはまれば強いが両方生存した状態を維持するのは難しい。
長期戦では金太郎飴のように同じ構成にした方が強い。

また同種を揃えると陣形が左右に展開するのもよい。
タゲの分散を目的とするなら話は別だが適度な位置関係が望ましい。
大型モンスターとの追いかけっこは面倒この上ない。

仮に別種で組み合わせるとしたら、

・主人愛×勇敢
・ねばり上手×こざかしい
・臆病×平和主義

辺りが妥当だろうか。
勇敢×ねばり上手を推す声もあるが、勇敢×勇敢のが優秀である。
私見だが勇敢は剣士向き、ねばり上手は銃士向きなので相性が悪い。



【剣士】
○勇敢
攻 状 爆
△主人愛 → ガード可能武器の場合○
攻 状
×チャンス → ハンマーの場合△


【銃士】
○ねばり上手
状 囮 爆
△こざかしい → 弓の場合○
笛 囮

【支援】
△臆病

○平和主義
笛 採

2011年06月23日 | 遊戯 | comment 0件 | trackback 0件 | top

偽装工作は巧妙かつ慎重に

Elona

街の人に話しかける度に表示される顔グラフィックに飽きてきたので、
「タクティクスオウガ」の顔グラフィックに差し替えてみた(※1)。

タクティクスオウガ - Wikipedia

[セントポーリア]0117日

この古めかしいドット絵が妙にしっくりくる。
他にはどんな顔グラフィックが存在するのか、
wktkしながら元データの「素材」をチェックしてみた。

タクティクスオウガ in Elona

(*゚д゚) スバラ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) エッ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

何か世界観にそぐわないキャラクターが混ざっておりますがな(´・ω・`)
思わず「アーッ!」と叫びたくなるのは生き物のサガ(※2)でしょうか。


※1
キャラチップ、顔グラフィック、音楽を自由に入れ替えることができる。

※2
同性愛者でも遺伝子を残す(装備や能力を子供に引き継ぐ)ことができる。

2007年10月10日 | 遊戯 | comment 2件 | trackback 0件 | top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。